歌手のクミコとミュージカル俳優・井上芳雄が共演するシングル「小さな手/きずな」が24日に発売される。リリースに先がけ23日、「小さな手」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

【動画】パパイヤ鈴木振り付け「小さな手」MV

 「小さな手」は、音楽プロデューサーつんく♂が初めて手がけた絵本 『ねぇ、ママ?僕のお願い!』(双葉社)が題材の、母と子の愛情と絆を描いた楽曲。公開されたMVでは、カラフルな衣装をまとい、キャッチ―なリズムに合わせて踊る、クミコと井上が登場する。

 井上は「ミュージカルではリズミカルな楽曲も歌うものの、クミコさんと歌う時にはしっとりとした曲調のものが多いので、こんなにアップテンポで明るい曲になったのには驚きました。まさかクミコさんと踊るとは思わなかったです(笑)」と、この曲の第一印象を振り返って語り、クミコも「バラード系と思っていたらダンサブル! 未来を見据えて、世代をつないでいける曲が生まれたと改めて感じ、まさに必聴必見! 一緒に踊れば老化防止にもなりますね!」と、各世代での楽しみ方に触れた。

 振り付けを担当、特別出演しているパパイヤ鈴木は、「初めてこの楽曲を聴いた時、クミコさんと井上君の声の感じがとても心地いい、爽やかな曲だなぁと思いました。タイトルが『小さな手』という事で、手を使ったダンス、いわゆる『手振り』を中心に振付しました」と説明。「さらに、曲が元気なイメージなので、ステップを踏んだり走ったり、誰でも簡単に出来る楽しい振付になりました。たくさんの人が踊ってくれたらうれしいです!」とコメントを寄せている。

 また、今作のCDパッケージには、CD購入者しか見ることができない、スペシャルコンテンツの【視聴用QRコード】が封入されている。