『2020ミス・ジャパン』千葉大会が21日、千葉市文化センターアートホールで無観客開催され、大学生の遠藤奈子さん(20)がグランプリに輝いた。

【大会写真】ファイナリスト9人がズラリ

 この日は、事前オーディションを勝ち上がった9人が出場。見事にグランプリを獲得した遠藤さんは、筑波大学の3年生で言語学を専攻。英語が得意で外交官を目指しており、「夢のように感じているが、自分を信じてやってきてよかった。日本大会に向けて体作りを頑張りたい」と抱負を語った。

 グランプリの遠藤さんは、千葉代表として9月開催予定の『2020ミス・ジャパン日本大会』に出場する。そのほか、2位に橋田三令さん(28)、3位に永原菜々美さん(20)、4位に小堀広恵さん(26)、5位に宮崎向日葵さん(23)が選ばれた。