お笑いコンビ・バナナマン、タレントの指原莉乃がMCを務めるTBS系『生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭』が今夏に放送されることが決定した。今年1月に生放送された際、反響を呼んだ同番組がパワーアップして再び放送される。

【動画】セーラームーンのミニチュア現場をレポートする指原莉乃

 番組のルールはいたってシンプルで、生放送のカラオケ採点で100点を出したら、賞金100万円をゲットできるというもの。「カラオケで100点を獲得した経験」があれば、プロ・アマ問わず出場が可能となっている。

 前回の放送では、日本中から厳選されたカラオケ100点の猛者9人が参戦。最後の最後で、ものまねタレント・ほいけんた(挑戦曲:郷ひろみ「言えないよ」)と、ボイストレーナー・柳光絵(挑戦曲:Superfly「フレア」)が100点を獲得するというドラマチックな展開が大きな話題を呼んだ。今夏の放送に向け、番組では、きょう21日より出場者の募集をスタートする。

 放送を前に、バナナマンと指原がコメントを寄せた。

■設楽統
前回は、100点が出るのか、出なかったら番組的にどうなんだ、出すぎても大変じゃないか、しかも生放送・・・とドキドキハラハラしましたが、結果的に大成功。生ならではの緊張感とライブ感を、お届けできたんじゃないかと思っています。そして100点が出た時の興奮がたまりませんでした。第2回が決まったので今から楽しみです!

■日村勇紀
前回は、生放送なのはもちろん、観覧のお客さんもスタンディングで見ている状況でのカラオケなので、スタジオの空気がものすごい緊張感でしたが、100点が出た時は本当に感動しました! 今回はどんな方がどんな曲を歌ってくれるのか今から楽しみです!

■指原莉乃
前回の放送で、すばらしい歌声のみなさんが100点まで届かない姿を観て、こんなに難しいとは・・・と驚きました。ただ、惜しくも届かなかったみなさんの歌声に本当に感動したのを覚えています。歌の力ってすごいなと改めて感じました。今回も「我こそは!」という方にお会いできるのがとても楽しみです。