ニッポン放送では、これからの働き方を熱く議論する特番『NTT東日本presents アフターコロナの新しい働き方』を7月24日に生放送(後1:00)。パーソナリティーは飯田浩司アナ、ゲストにはSHOWROOM社長の前田裕二氏が出演する。

【写真】音楽・エンタメ業界トップの鼎談&小林武史氏、前田裕二氏も出演

 新型コロナウイルスをきっかけに、働き方にさまざまな変化が起きている。テレワークの導入、オンラインショップ開設、オンライン診療など、企業や個人事業主が、状況の変化に応じて、新しい取り組みを始めていることを受け、番組では新しい働き方の最新事例を紹介していく。

 番組を前に、飯田アナと前田氏がコメントを寄せた。

■飯田浩司
朝の番組を担当していると、コロナの経済活動への影響は、日々のニュースで実感しています。一方で、この厳しい環境にあっても、テレワークなどを駆使して対応している個人や企業からのメールに、こちらも励まされます。
そんなたくましい日本企業の創意工夫を共有していこうというこの番組、大変楽しみにしています。一緒に、コロナに打ち勝ちましょう!

■前田裕二
「ピンチはクイズ」という言葉が好きです。「人類はこの難局をどう切り抜けたでしょうか?」。未来の歴史の授業では、きっと、そんな問題が議論されているはず。
まさに、そのクイズの答えを、未来人が「人間ってやっぱり凄い」と誇りに思うような回答を、みなさんと一緒にじっくり探っていく、そんな価値ある時間にしたいと思います。楽しみにしています!