人気声優の三森すずこが、テレビアニメテレビアニメ『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク 毎週日曜 前8:30~)に出演することが22日、わかった。今夏に登場する新たなプリキュア・キュアアース(風鈴アスミ)役を担当し、キャラクタービジュアルとともにコメントも公開された。

【画像】仲間とお着換えタイム!変身前のキュートな姿を披露したアスミ

 出演することが決まり三森は「声優になった当初から、いつか絶対にプリキュアになりたい!!とずーっと目標にしていました。オーディションの結果が届いた時はうれしくて…マネージャーさんと一緒に飛び跳ねてしまいました。収録が始まってからも信じられない気持ちで…毎回ご褒美いただいているような感覚です」念願の出演に喜び。

 キャラクターの印象は「キュアアース(風鈴アスミ)の第一印象は、柔らかくて穏やかで、少しミステリアスなイメージでした。これからどんなキャラクターに成長していくか楽しみです。プリキュアシリーズの魅力は、たくさんありますが…女の子の憧れをギュッと詰め込んだ、強くてかわいい個性的なキャラクターたち♪それだけでなく、ストーリーに深みもあって、子供達だけでなく大人の心にも響くポイントがたくさんあり、魅了されます♪」と伝えている。

 また、世界中が新型コロナウイルスの影響を受けていることから「今回の『ヒーリングっど◆プリキュア』はプリキュアがビョーゲンズの襲撃から地球を守りお手当てをするお話ですが、偶然にも今まさに世界中がこの状況です。この作品を通して一人でも多くの方、子供たちに楽しんでいただいてみんなの心をお手当てできたら…と思っています♪」と呼びかけた。

 そのほか公開された新情報は、新たなプリキュアの登場に合わせ、今夏より新たな楽曲&CG映像による新エンディング放送が決定。新エンディング曲は後期エンディング主題歌「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」で、プリキュアシンガーとしておなじみの宮本佳那子が歌う。

 シリーズ17作目、15代目のプリキュアとなる今作の『プリキュア』は「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」がキャッチコピー。動物がパートナーで、ヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球を手当てし、最強の癒やしのプリキュアが描かれる。