俳優の中村倫也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)第8話の場面カットが到着。中村演じる主人公・明智五郎の大学時代の学園祭の回想シーンが公開された。

【写真】横顔姿も美しい…明智の大学生時代ショット公開

 同ドラマは、『海月姫』『東京タラレバ娘』で知られる東村アキコ氏の初サスペンス漫画を実写化。変わり者の私立探偵・明智五郎が、類まれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 14日の第7話放送時、次週の予告編でこの大学時代のカットが流れるや、SNSでは「明智さんのチェックのベストやばない?????」「チェックのベストを着た明智さんはいったい」など反響が寄せられた。

 大学時代の明智が着用しているのは、ベストにパンツという上品なスタイル。胸元にはループタイが光っている。実は、えんじ色のスーツにループタイという現代の明智スタイルにつなげるべく「大学時代といえど、ベストとループタイは着用しているのでは?」と中村と衣裳部が話し合って決めたもの。そんなこだわりによって明智の育ちの良さが伝わるクラシカルなスタイルとなっている。

 さらに、この学園祭のシーンには覚醒前のマリアの姿も。明智とマリアの『本当の』出会いとは…いよいよ物語も佳境を迎える第8話では二人の“運命”が明らかになる。