11人組グローバルボーイズグループ・JO1が21日、日本人ボーイズグループとして初めて『KCON:TACT 2020 SUMMER』に出演。終盤に2ndシングル「STARGAZER」を8月26日に発売することを発表した。

【写真】『KCON』初出演!パフォーマンスを披露するJO1

 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は101人の中から選ばれた11人(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)によって結成されたJO1。3月4日に発売したデビューシングル「PROTOSTAR」は、3月10日発表のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録。6月18日発表のオリコン上半期ランキング2020では、アーティスト別セールス部門にて、JO1が新人セールスの2位、作品別売上数部門で「PROTOSTAR(無限大)」がシングル6位を獲得した。

 この日は『KCON』に日本人ボーイズグループとして初出演。20日から26日の7日間にわたり、毎日違うコンセプトの仮想空間で行われる新概念インタラクティブコンサート『KCON:TACT 2020 SUMMER』で快挙を成し遂げた。

 「STARGAZER」は「未来への夢と期待、そして悩みと恐れが混在する不安定な時期、10代。そんな苦悩を抱える10代に、同世代のJO1からのメッセージ。“僕らがそばにいるよ、一緒に進もう”。悩みと迷いを通して成長し、ついに輝く『自分」に出会う」というコンセプト。全3形態で販売。通常版のほか、初回盤AにはDVD、初回盤Bにはフォトブックが同梱される。