ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3ヶ月以上続いた臨時休業からキャパシティ・コントロールを行いながら段階的に営業再開していく中で、18日まで実施した11日間の大阪府を対象エリアとしたソフトオープンを経て、きょう19日から年間パス所持者ならびに関西2府4県在住者を対象とした一般営業を再開した。

【画像】ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドで一列空けて着席する様子

 村山卓執行役員副社長CMOは「多くのゲストの皆さまが心待ちにされていた一般営業を再開でき、非常にうれしく思っています。ゲストの笑顔をマスク越しですが拝見し、感激して涙ぐむゲストもいらっしゃるなど私たちも大きな感動をいただいてきました」。

 「臨時休業の間、まっさきに大阪市保健所・大阪府などと感染防止対策を検討、また、国が公表している『遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン』策定にも積極的に協力してきました。これからも、ゲストの皆さまとクルーの健康と安全を最優先としパークの運営をしてまいります」と語った。

 さらに「より多くのゲストの皆さまに楽しんでいただけるよう、段階的に工夫をしながらパーク運営を拡大していきたいと考えております。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは新しい生活スタイルの中でも、ゲストの皆さまに感動をお届けしたい、ゲストの皆さまと一緒にマジカル・モーメントを創造していきたいと思います。パークの再開が日本の観光再興の一助になるよう、社員一同精一杯がんばってまいります」と伝えた。

 パークを訪れたゲストも「3ヶ月ぶりに日常が戻ってきた感じがします。めっちゃ歓迎してくれて感動しました。毎日がんばろうと思える気持ちをパークで作れていた部分があったので、またここに来れて明日もがんばろうと思える気持ちになる1日を過ごせるのはうれしいです」(20代50代母娘/奈良県在住)。

 「自粛が続いていたので、子どもたちを楽しませたくて来ました。久しぶりのパークは、歩いているだけで晴れやかな気分になりますね。色々行き届いていて安心でき満足してます」(30代女性・3 歳、5歳の親子/滋賀県在住)。

 「久しぶりのパーク、めっちゃ楽しいです! 再開のニュースを見てすぐ予定をいれたし『お帰りなさい』って言ってくれて、 久しぶりすぎて泣きそうになりました! 人との間隔が空けられていて、アルコール消毒もあり安心して楽しんでます」(20代女性2 人組/兵庫県在住)などの喜びの声が上がっている。

 USJは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ゲストの皆さまとクルーの健康と安全の確保を最優先に、クルーはもちろんのこと、ゲストの皆さまにもマスクの着用や手指の消毒、フィジカル・ディスタンスの確保などにご協力いただきながら、徹底した衛生強化対策をもとに策定した新たなパーク運営プランを実施しています」とコメントした。