『オリコン上半期ランキング2020』「作品別売上数部門」が19日に発表され、Official髭男dismが、「デジタルシングル(単曲)ランキング」と「ストリーミングランキング」でそれぞれ自身初となる1位を獲得。2部門を制覇した。デジタルランキングによる同アーティストの2部門同時1位は初となる。

「デジタルシングル(単曲)ランキング」の首位は、期間内52.0万DL(520,198DL)を記録した「I LOVE...」。「ストリーミングランキング」の首位は、期間内再生数9145.3万回(91,452,813回)を記録した「Pretender」だった。

「I LOVE...」は、上白石萌音と佐藤健が出演したドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の主題歌で、エンディングの“胸キュン”シーンで流れる爽やかなメロディーが印象的なラブソングだ。

 今年1月15日の配信開始から、「デジタルシングル(単曲)ランキング」にて17週にわたってTOP3入りをキープ。その後も堅調にDL数を伸ばし、現在も上位に食い込むロングセールスを続けている。「ストリーミングランキング」でも上位ランクインを続け、両ランキング同時1位の記録を歴代最多とした。

【ストリーミングランキング表】Official髭男dismの楽曲がズラリ!

「Pretender」は、昨年5月に公開した長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主題歌で、恋の切なさを歌ったミディアムナンバーである。

 昨年4月17日にストリーミングで配信開始され、「ストリーミングランキング」で34週連続1位を記録(19年6/3~20年1/20付)。さらに、累積再生数が同ランキングで初めて2億回を超える(201,016,780回)など、数々の記録を打ち立てた。

 なお、「ストリーミングランキング」ではTOP10中、5曲をOfficial髭男dismの楽曲が占める結果に。この上半期、Official髭男dismがデジタルで大きくブレイクした様子がうかがえる内容となった。

※集計期間は2019年12月9日(12/23付)~2020年6月7日(6/15付)まで。