吉本興業は18日、新型コロナウイルス感染拡大により被害を受けた、全国の「食」に関わる生産者を応援する企画として、「よしもと料理ブ!」メンバーが選ぶ食材を集めた『物産マルシェ』を「よしもとネットショッピングモール」内にオープンしたことを発表した。

【写真】よしもと料理ブ!のアレンジレシピ公開

 同社は、2011年より、全国各地の自治体、地方企業・団体等と密接なネットワークを築き、新たな事業を創り出すとともに、笑いの力で地方の活性化に寄与していくことを目的とした「エリアプロジェクト」を展開。その一環として、これまでに、全国の特産品・名産品の販売や企画・プロモーションを行ってきた。

 今回は、よしもとブカツプロジェクト「よしもと料理ブ!」 のメンバーが、全国各地の地元でしか知られていない食材や、販路が狭まってしまった食材を使った「簡単に」「美味しく」調理できるレシピを考案。調理方法のコツやポイント、食材の魅力を伝えながら実際に調理をする様子を動画にて配信し、使用した食材を『物産マルシェ』 で販売する。

 “料理ブ!部長”犬の心・いけやは「全国から美味しい食材をたくさん集めました! その食材を使って料理ブ!のメンバーでお手軽なレシピを考案します!ぜひ皆さんも試してみてくださいね!」とメッセージ。

 “料理ブ!“メンバーのロバート・馬場は「日本全国から集めた美味しい食材を使って簡単アレンジ料理を紹介しますので、ぜひ皆さんも一緒に作りましょう。皆さんのオリジナルレシピもお待ちしています」と呼びかけている。