お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が初の原作・脚本・監督を務め、Hey! Say! JUMPの知念侑李とW主演した映画『金メダル男』(2016年)が、きょう19日からデジタル配信を開始。それを記念して、公式ツイッターで限定バーチャル背景も公開された。

【画像】配信記念の限定バーチャル背景

 本作は、11年7月にサンシャイン劇場で上演された内村のひとり舞台『東京オリンピック生まれの男』をもとに映像化。「とにかく金メダルが欲しい!」「なんでもいいから1等賞をとりたい!」とあらゆるジャンルで1等賞になることを生きがいにする秋田泉一が主人公で、若き日の泉一を知念が演じている。

 抜群の運動神経を発揮し、水泳、テニスダンスなどあらゆる種目にチャレンジしている姿も見どころで、ヒロイン役を木村多江が演じ、ほかにもムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶ら豪華キャストが集結。さらに、内村の熱烈なオファーで実現した桑田佳祐の書き下ろし楽曲「君への手紙」が主題歌になった。

 配信は、Hulu、Amazon Prime Video、iTunes、Google Playなどで順次スタートする。