2006年にディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーとして放送され、全米はもちろん、日本でも一大ムーブメントを巻き起こし、シリーズ計3作品が製作された『ハイスクール・ミュージカル』の最新ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』が、配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信されている(毎週金曜に新エピソードが配信。全10話シリーズ)。

【動画】ジョシュア・バセット(リッキー役)&オリヴィア・ロドリゴ(ニニ役)インタビュー映像

 『ザ・ミュージカル』は、オリジナル作品と同じイースト高校で、おなじみのカフェテリアや講堂を舞台に、演劇部のメンバーが、あの「ハイスクール・ミュージカル」を新作ミュージカルとして企画していく熱いドラマを描く。フレッシュなキャストも魅力的だが、往年のファンの心をくすぐるオリジナル版のキャスト、オリジナル版の楽曲も再登場。

 第1話「オーディション」(配信中)は、元ガールフレンドのニニと仲直りするために、イースト高校で初上演となるミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」のオーディションを受けるリッキー。一方、みんなの人気者で新恋人EJとラブラブのニニは自分の実力を信じて、主役のオーディションに挑む。

 イースト高校の懐かしのあの風景の中で、かつてザック・エフロンが演じたトロイと、ヴァネッサ・ハジェンスが演じたガブリエラという主役の座を目指して奮闘するニニとリッキー。そして、自分がトロイ役と信じて疑わないイケメンのEJと、転校生ながらガブリエラ役に絶対の自信を持っているジーナ。第1話の最後で発表されるオーディションの結果は…。

 劇中でニニとリッキーが歌う、ドラマシリーズの新曲「I Think I Kinda, You Know」や、オーディションの課題曲としてニニをはじめとした新キャストが歌う「始まりの予感」(オリジナル版でトロイとガブリエラがデュエットしたことでも有名)も見どころ。

 第2話「読み合わせ」(6月19日配信開始)では、ガブリエラ役にニニ、トロイ役にリッキーという配役が発表され、いよいよ舞台の練習が始まる。自分がトロイ役に選ばれると思っていたEJは、リッキーがトロイ役に選ばれたことに対して怒りを露にする。演劇部の顧問ジェン先生は、主役に挑むニニに、自身の経験を信じるよう伝える。オリジナル版のオーディションステージでトロイとガブリエラが歌ったあの名曲「自由をつかめ」のカバーも登場。

 ディズニープラスでは、関連番組を配信中。『みんなで歌おう/「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」』は、映像に合わせて歌えるように、歌唱シーンになると歌詞字幕が付くバージョン。本編と同時に、11日から第1話が配信中、19日から第2話の配信がスタート。以降毎週金曜に新エピソードが配信される全10話シリーズ。

 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のキャストたちが、本作に賭ける想いや、オリジナル版への敬意、そして憧れなどを語るインタビューを収録した『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル 特別編』 も配信中。こちらには、オリジナル版『ハイスクール・ミュージカル』のキャストも登場し、過去作の映像を振り返りながら、当時の貴重な思い出を語る映像や、昨年アメリカで開催された「D23 EXPO」で披露された圧巻のライブパフォーマンス映像も楽しめるディズニープラスでしか見られない作品となっている。

 もちろん、オリジナル版の『ハイスクール・ミュージカル』やその続編『ハイスクール・ミュージカル2』、そして、完結編でもある劇場版『ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー』もすべて楽しめる。