人気グループ・A.B.C-Zが主演する映画『オレたち応援屋』(年内公開)の公式SNSが18日、開設された。スタート企画として『オレたち応援屋に応援してほしいこと聞かせて!』の実施も決定。これまでとは異なる生活様式を求められながら、日々邁進している人や応援の声を求める人から、「応援してほしいこと」を募集し、各メンバーが「応援メッセージムービー」として、SNS上で回答していく。

【写真】A.B.C-Zに応援してほしいことを募集

 今作は、同グループが単独座長を務めてきた人気舞台『ABC座』シリーズの第5作『ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~』を監督に竹本聡志氏、脚本に徳尾浩司氏を迎えて映画化。昨年10月の『ジャニーズ伝説2019』内で発表されていた。

 今回の公式SNSの開設とスタート企画について、動画内で橋本良亮は「世代的に大好きなんですSNS。ずっとやりたかったのでいうれしい」と喜び、戸塚祥太も「(ファンの方)から応援して欲しいと言って貰えることがあまりないので、めちゃくちゃ応援したい」とやる気満々。

 河合郁人は「何が起こるかわからないのがSNSの楽しさですからね」と予想外の出来事に期待し、五関晃一は「(SNSには)疎いのですが、『こんなA.B.C-Z見てみたい』などを頂きながら、色々とやっていきたい」と意気込み。塚田僚一は「今は皆さんと直接会えないので、動画を通して楽しんで貰いたい!」と“今だからこそできる応援”にやる気をみせている。