人気漫画『ゴールデンカムイ』のコミックス第22巻が19日に発売されたことを記念して、怪談の名手・稲川淳二氏による怪談風紹介動画を含む、特設サイト『稲川淳二の怪談カムイ』が公開された。

【画像】特設サイトが怪談風に…囚人3人の姿が

 同企画は『ゴールデンカムイ』の魅力的キャラクターのひとつ、「脱獄囚」たちに着目し、中でも、3人の囚人の恐ろしくも興味深いエピソードを稲川が怪談風で紹介するというもの。稲川がどのように作品を表現するのか、暗い部屋でひとり、もしくは友人と見たり…暑い季節にぴったりのWEB動画となっている。また、特設サイトでは各エピソードの試し読みもでき、それぞれをシェアすることで、各囚人のオリジナル壁紙がダウンロードできる。

 WEB動画は、【家永カノ・辺見和雄・都丹庵士】という3人の囚人に焦点を当ており、タイトルは◆美人女将ホテル(家永カノ編)、◆ニシン漁連続殺人事件(辺見和雄編)、◆暗闇の盗賊(都丹庵士編)。

 『ゴールデンカムイ』は、明治時代の北海道を舞台にし、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、元兵士の杉元佐一がアイヌの少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みるサバイバルストーリー。原作漫画が2014年から『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートし、『マンガ大賞』など数々の漫画賞を受賞。コミックスは累計1300万部突破しており、テレビアニメが18年4月~6月に第1期、同年10月~12月に第2期、そして第3期が10月より放送される。