俳優の武田真治(47)が17日、都内で行われた映画『ランボー ラスト・ブラッド』(26日公開)の公開記念イベントに登壇。ランボーのコスプレで登場した武田は「ほぼ完コピです」と自画自賛した。

【動画】ランボーの“かわいいポイント”を語る花澤香菜

 武田の姿に、ランボー役のシルベスタ・スタローン(73)の声を担当するささきいさお(78)も「彼も最初のころは細身だった」と目を細めながら絶賛。花澤香菜(31)も「つやつやで、泥の感じも再現されていてすごい」と武田の再現力をたたえた。

 大のランボーファンという武田は、ささきとの共演に「シルベスタ・スタローンに話しかけられているみたいで目頭が熱くなる」と笑顔。一方で「声の担当の情報解禁をSNSで発信したら、ランボー役を僕がやると思った方がいるみたいで『最終章にしてなんてことをするんだ』と誹謗中傷がありまして…。ランボーはささきさんですから!」とSNSの怖さも口にしていた。

 この日は、ケンドーコバヤシ(47)も出席した。

 1982年に第1作が公開された同シリーズ。それ以降、スタローン(73)演じるランボーを担当してきたささきが続投。本作でランボーと死闘を繰り広げる人身売買カルテルのボスであるマルティネス兄弟の兄・ウーゴ役を武田、弟のビクトルをケンコバが演じる。そして、天涯孤独だったランボーにできた初めての“家族”で、育ての親として守ってきたガブリエラを花澤が担当する。