元プロ野球巨人・桑田真澄氏と、次男でタレントのMattが、今年で20周年を迎えるアメリカ人のマネキン家族が繰り広げるブラックコメディドラマ『オー!マイキー』とコラボし、マウスコンピューターの新TVCM『オー!マウス イエ夏を楽しもう!育ての父』篇に出演。CMは18日から全国でオンエアされる。

【動画】桑田真澄「普段から家にマネキンが…」Matt&「オー!マイキー」コラボCM

 また公式サイトでも、新ウェブCM『オー!マウス』シリーズの『オー!マウス 第4話 イエ夏を楽しもう!育ての父』篇を含む最新話を17日から公開する。

 今回のCMでは、Mattとマイキーたちが、この夏を家で楽しく過ごす“イエ夏を楽しもう”をコンセプトに、オンライン帰省やテレワークにぴったりな、マウスコンピューターのPCを『オー!マイキー』の世界観の中で紹介する。オンライン帰省のシーンでは、Mattの実父である桑田氏が登場。マイキーパパとは違う、もう1人の父親役としてパソコン上で登場した桑田氏は、『オー!マイキー』の世界観に最初は驚いていたものの、「普段から家にマネキンがいるようなものなので(笑)」とすぐに慣れた様子だった。

 『オー!マイキー』のセットに囲まれ撮影に臨んだ桑田氏。監督から「違和感を気にしないでくださいね」と心配の声を掛けられたが、後半には「(撮影は)野球で言ったら今、何回まで進んだ?」と桑田氏らしい質問をするなど、世界観を気にすることもなく、堂々と撮影をこなしていた。さらに、桑田氏がテレビ映像では初めての関西弁を披露。普段聞けない桑田氏の関西弁に監督も「すごくいい! 新鮮!」と大絶賛だった。

 インタビューで、撮影を振り返ったMattは「フリーズした状態で撮る、というのがこのCMだけなので、また新鮮な気持ちでできたのがうれしかったのと、マイキーとまた会えたということがすごいうれしかったです」とにっこり。

 桑田氏は「非常に効率よく撮っていただいて、本当に僕自身は助かりました。Mattからも『静止した状態でいいんだから大丈夫よ』って言われてたんですけど、あんまり芝居もうまくないんで、どうかなって思って、フリーズするのが非常に難しいなって感じました」と回顧。「そんな中で静止しながらも、どうやってこう表情を作れるのか、自分の中で考えながら。ひとつまたいい勉強をさせてもらったなと思います」としみじみ語った。

■新TVCM『オー!マウス イエ夏を楽しもう!育ての父』篇ストーリーボード

自宅のダイニングでノートパソコン持って登場したMattが「マウスのPCは豊富なラインアップで国内生産!」と、マウスコンピューターの魅力を語りかけると、テーブルでパソコンを開くマイキーも「やっぱりパソコンなら安心のマウスだね!」と同意する。それにつられて、パパ、ママも「夏のテレワークにもバッチリだな」「映画やドラマもたくさん楽しめそう」とパソコンを使った夏の過ごし方で盛り上がる。

すると、マイキーのパソコンに桑田氏が「オンライン帰省もできるんやで~!」と登場。突然の登場に「このおじさん誰?」と困惑するマイキー。「僕の育ての父だよ、マイキー」とMattが冷静に答えると、衝撃の事実にマイキーも「えぇー!?」と驚き固まってしまう。最後はアロハシャツを着たMattとマイキーファミリーが「イエ夏を楽しもう!」とパソコンを使った家での楽しみ方を呼びかけ、締めくくる。