人気漫画『SHAMAN KING』(シャーマンキング)の複製原画展が、19日より東京・アニメイト池袋テンポラリーストア2階で開催されることが決定した。7月5日まで開催され、入場料無料。

【画像】よみがえれ!新作アニメ『シャーマンキング』のPV場面カット

 これは、同作の完全新作アニメが来年4月に放送、シリーズ累計3500万部突破している漫画が講談社から刊行されることを記念して開催されるもの。複製原画50点展示のほか、『SHAMAN KING』の世界観に浸れるフォトスポットを設置されており、会場内の物販コーナーで対象商品を購入した人は【複製原画展会場限定特典:イラストカード】(全1種)がプレゼントされる。

 同作は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。

 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、来年4月に放送されるアニメは、17日より発売される『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。