女優の壇蜜(39)が、7日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に出演。5月31日付けで所属事務所・プロダクション尾木との契約を終了し、芸能界を引退した元AKB48で女優の渡辺麻友さん(26)について熱弁した。

【写真】当時の写真とともに…渡辺麻友にエールを送った小嶋陽菜、篠田麻里子ら”神7”

 AKB48の中では渡辺さんが“推しメン”だったと明かした壇蜜は「真面目さゆえの不安定なところですらも、可憐に見えるところがあって。13~14年活動されても、お変わりない姿は、見ていて“この方はアイドルなんだな”って」と魅力を力説。

 引退理由が数年にわたる体調不良だったことから、「心と体を何よりも大事にしてほしいので、引退はさみしいですけど、いろんなことを優先するなら自分の命じゃないですか。それは守ってほしいと思うし、スタッフの方にも支えてあげてほしい」と渡辺さんの健康を願った。

 続けて「今だからこそソロになってからのシングル『ラッパ練習中』はみなさんに聴いてほしい。『ラッパ練習中』はみなさんに聴いてほしい」と渡辺さんのソロ曲のタイトルを繰り返して伝えた。

 渡辺の引退については今月1日、所属事務所が「渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」と報告。渡辺もツイッターで「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」と思いを伝え「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」とメッセージした。