人気グループ・嵐の松本潤主演で、2016年に放送されたTBS系連続ドラマ『日曜劇場 99.9-刑事専門弁護士-SEASON I』の特別編が、31日に放送されることが決定した(後9:00)。

■嵐の作品歴 一覧

 同ドラマは、個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。松本の“日曜劇場初主演作”として注目を浴びたが、その痛快なストーリー展開はもちろん、劇中での小ネタやプロレスネタなどユーモアに富んだ演出も好評を博し、18年には日曜劇場枠としてSEASON IIを放送。SEASON Iに続き大きな反響を呼んだ。

 主演の松本が超型破りな弁護士・深山大翔を演じ、深山とチームを組むことになる佐田篤弘役に香川照之、立花彩乃役で榮倉奈々が出演。3人をはじめ、当時話題となった「斑目法律事務所」の面々のやりとりや劇中で扱われる小ネタも見どころだ。今回の特別編では、新たに収録された出演者たちからの特別メッセージも放送。リモートでの収録となった特別メッセージで、メンバーたちはどんな息の合った掛け合いを見せるのか。

 さらに、第1夜である31日の放送では、ディレクターズカットを再編集しDVD-BOXの音声特典として収録されていた、松本、香川、榮倉によるオーディオコメンタリーを副音声にて特別に放送することも決定。ドラマだけでは観ることのできない3人のコミカルなトークにも期待が集まる。