ソロアーティストとして活動する錦戸亮が28日発売の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』(扶桑社刊)7・8月号特別版の表紙を飾っていることがわかった。特別版、通常版ともに全14ページにわたって大特集される。

【写真】『GQ JAPAN』の表紙を務めた際の錦戸亮

 自主レーベル『NOMAD RECORDS』を発足し、ソロアーティストとしての活動をスタートしたのが昨年9月のこと。この半年でデビューアルバム『NOMAD』をリリースし、初のライブツアーを成功。ソロで活動してみて身をもって感じたことは何だったのか。

 スペシャルフォトシュートとインタビューではそんな錦戸が「大人の男の顔」と「少年のような一面」を見せている。