俳優の中村倫也が主演する日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)の地上波オリジナルストーリー“特別編”が、24日から放送される。このほど第一弾の場面カットが到着。また、特別編に関連する東村アキコ氏による原作コミックの一部が、番組公式ツイッターと番組公式インスタグラムで公開されることが決定した。

【写真】特別編では幼少期の明智の姿も描かれる

 これまで明智(中村)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”を描いてきた今作。

 特別編第一弾では、明智が美食家になったきっかけとも言える祖父・明智五十六(坂本あきら)とのエピソードを描いた“明智の少年時代編”と、最初の“マリア・ファミリー”となった林檎こと古川茜(志田未来)が、“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫る“林檎の少女時代編”の2本立てとなる。

 22日の午後8時から公開されるコミックには、主婦が殺人鬼マリアになるきっかけとなった明智との出会いを描く最初のエピソード、さらに、23日、24日には、りんご農家の純朴な一人娘・“林檎”こと茜が、大学進学で上京した恋人の浮気に悩み、インターネットで相談したところ、マリアに目を付けられ浮気相手の殺人を依頼することになる…エピソードの一部が描かれている。

 また、来週も金曜日から日曜日にかけて原作コミックの関連エピソードを公開する予定となっている。