WOWOWは22日、“劇場”と連動した演劇プロジェクト番組『劇場の灯を消すな!』を制作する、と発表した。第1弾として、松尾スズキが芸術監督を務めるBunkamuraシアターコクーン(東京・渋谷)と企画進行中であることを明かしている。番組内容等の詳細は、後日、発表される。

【写真】Bunkamuraシアターコクーンの客席

 松尾は、1988年に大人計画を旗揚げ。主宰として作・演出・出演をつとめながら、宮藤官九郎ら多くの人材を育てあげている。演劇以外にも、小説家・映画監督・脚本家・エッセイスト・俳優として幅広く活躍。今年からBunkamuraシアターコクーンの芸術監督に就任した。

 同劇場では、前任の蜷川幸雄さん(在任1999年~2016年)亡きあと、約3年の空席期間を経て、20年ぶりに新しい芸術監督を迎えたところだが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公演中止が続いている。