人気YouTuber・水溜りボンドが、21日深夜放送のニッポン放送『水溜りボンドのオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週木曜 深3:00)に生出演。直前に放送された『ナインティナインANN』(毎週木曜 深1:00)が来週から収録になったことを受け、ナイナイのラジオファンの2人はくやしさをにじませた。

【写真】『ナイナイANN』再出発の2ショット写真公開

 番組のエンディングで、岡村が「ナインティナインのANN、これからも続けていくことに関しまして、長く続けていきたいという思いでお話しました。来週から収録という形を取らさせていただきたい」と報告。「うまく生かした企画も考えていきたい」と語った。

 これを受け、『水溜りANN0』の番組冒頭でトミーが「なんと収録になりますね。これは、今ナイナイさん聞かれているリスナーさんは、びっくりはしていると思いますけど、ラジオがさらにおもしろくなるだろうというのもあるでしょうし。僕らだけの問題なんですけど、もう(番組前の)あいさつないやん」とポツリ。「ラストあいさつやった。もう会うことないかもしれん」とこぼした。

 カンタが「先週(矢部浩之にも)会わせてもらって、感動したもんな。もうないです」と改めて報告すると、トミーが「そして、なんときょう矢部さんいませんでした。歌のリハーサルされていたので」とかなしそうにコメント。カンタは「前回のあいさつの時に最後とは思ってなかった。(ナイナイそろってのあいさつは)最初だったから。だとしたら、もっと言いたかった。今後もっと関係性を築いていって『めちゃイケ』の話とか…」と思いを爆発させた。

 トミーは「僕らの中であいさつできる、できないっていうのは終わってしまった。1個思ったのは(ナイナイの)収録日にあいさつだけ行くっていうね。収録現場に行って、よろしくお願いいたしますっていうだけ行くとあいさつできる」と新たなプランを提案。「オレらがあいさつに行くことで、ナイナイさんにも生感が生まれないかな」と期待をふくらませた。

 カンタは「(あいさつに行ったら)けっこう長めにしゃべってくれて。20~30分とかお話させていただいて、YouTubeの話とか」と岡村との交流をなつかしみながら、前任者のKing Gnu井口理と岡村との関係に触れ「『まるで白日みたいな展開ですね』って言うこともない」と改めて嘆いていた。番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。