現在臨時休園中のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は20日の日没後、新型コロナウイルス感染症の対応に尽力している医療従事者への感謝の気持ちを表すため、ユニバーサル・グローブを青い照明とビームで演出する『ブルーライトアップ』を行った。

【写真】公式オンラインショップで販売する商品 一覧

 臨時休業中のため、ユニバーサル・グローブの『ブルーライトアップ』は鑑賞できないが、USJは「公式SNSアカウントを通して、パークの象徴であるユニバーサル・グローブを青い光で照らした様子を配信することで、感謝の意を表せればと実施しました」と説明している。

 また4月29日に『おうちに笑顔とHappy』を届けることを目的に行った“遊び心いっぱい”の菓子の詰め合わせのオンライン販売が同日中に完売。これを受け、あす22日午前10時から公式オンラインショップで第2弾の販売を開始する。

 売上の一部は、新型コロナウイルス感染症に関する医療及び療養に従事している人たちへの支援を目的に大阪府が設立した『大阪府新型コロナウイルス助け合い基金』に寄付されるという。

 USJは「オンライン販売の売上の一部を寄付し、少しでも医療支援の手助けに役立てていただくことで、日々感染症の対応に最前線で対応いただいている医療従事者のみなさんへ感謝の気持ちをお伝えしたいと考えています」としている。