悪性リンパ腫で闘病し4月30日に退院したフリーアナウンサーの笠井信輔が、22日放送のTOKYO MX『モーニングCROSS』(前7:00)にリモート生出演する。笠井アナにとって、同番組への出演がテレビ復帰となる。

【写真】退院を報告した笠井アナ…“特別な朝”の青空を公開

 番組では、MCの堀潤氏とキャスターの宮瀬茉祐子が視聴者の気になるニュースや、緊迫する世界情勢や国内の最新ニュースなど、気になる話題を掘り下げて放送。笠井アナは昨年9月にフジテレビを退社したが、同年10月3日に同番組に登場。フリー転身後初のテレビ出演となった。

 笠井アナは今回、ゲストコメンテーターとして、健康社会学者で気象予報士の河合薫氏、弁護士の佐藤大和氏とともに、自宅からリモート出演し放送で激論を交わす予定。出演を前にコメントを寄せた。

■笠井信輔アナのコメント
4ヶ月半の長い入院生活を経て、再び『モーニングCROSS』に戻ることができて本当にうれしく思います。放送前日に『寛解』か『治療続行』かの診断が出ますので、そちらの報告もさせていただきます。どういう結果になるのか、ドキドキしているというのが本音です。入院した昨年末には、コロナの『コ』の字もなかったので、世の中の変化に驚きながらの退院でした。入院時に思ったことなどお話できればと思います。楽しみにしています。