東京都東村山市の渡部尚(わたなべ・たかし)市長が20日、公式ツイッターを更新。市のホームページに集まった2万2336件の『志村けんさんへのお気持ち(メッセージ)』を、同日、志村さんの兄・志村知之さんへ届けたことを報告した。

【写真】志村けんさんへのメッセージが2万2,336件届いたことを報告

 渡部市長は「東村山市のHPに全国の皆さまからお寄せいただいた『志村けんさんへのお気持ち(メッセージ)』2万2,336通を本日お兄様の志村知之様にお届けさせていただきました」と報告。知之さんとの写真を添え「改めて東村山の名を全国に知らしめて下さった志村けんさんに感謝するとともに、ご冥福をお祈りいたします」と伝えた。

 また、同市の公式サイトでも「市ホームページにて皆様の志村けんさんへのお気持ちを4月6日(月曜)から5月16日(土曜)までお受けいたしましたが、この度、5月20日(水曜)に渡部市長より、ご遺族の志村知之様にお届けさせていただきました」と報告。

 「この間、22,336件という大変多くのお気持ちを頂戴いたしました。東村山の地名を全国区に押し上げていただいた志村けんさんへ敬意を表するとともに、改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます」と偲び、「市には、名誉市民や銅像の設置など多くのご意見を頂戴しておりますが、これらのご意見につきましては、ご遺族や所属事務所様とご相談の上、検討を進め、実施が決まりました折には、改めてお知らせいたします」とした。

 なお、5月16日に一部のマスコミで報じられた『東村山市長は市民栄誉賞の贈与を明言』『東村山市に志村けん記念館構想』などについては「現段階でこのようなことが決まった事実はございません」と、現状の回答を記載した。