テレビ東京で放送中のミニドラマ『きょうの猫村さん』(毎週水曜 深0:52~0:58)。主人公の猫の家政婦・猫村ねこを演じる身長188センチの松重豊と、個性豊かなキャストとのやりとりに、ネット上では「癒される」「来週が待ち遠しい」などと話題になっている。20日放送の第7話には、待望の安藤サクラが初登場する。

【写真】メインキャスト10人

 安藤が演じるのは、怖がりの奥さん。猫村さんに何かと因縁をつけてくるご近所さんで、温厚な猫村さんも、ついつい攻撃的になってしまう。二人(一人と一匹?)のほほえましいバトルに注目だ。

 クセの強い主婦を演じた安藤は「猫村さんの世界に入れるなんて! と、とってもうれしいです。更に松重さんのファンなのでうれしさ100倍です。怖がりの奥さんは難しく、撮影は緊張しましたが、まだまだ、もっとやりたい気分です。すでにアノ猫村さんが恋しくてなりません。放送が楽しみです!!」と、コメントを寄せている。

 今後、猫村さんと怖がりの奥さんのバトルが繰り広げられるのは、行きつけの魚屋さん。その魚屋店主を演じるのが荒川良々。2人のバトルにいつも巻き込まれてしまい、右往左往する表情も楽しみだ。

 同ドラマは、全24話でまだまだ続く。毎週地上波放送終了後、動画配信サービス「Paravi」で配信中。

■第7話 あらすじ
 猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、犬神家で家政婦として働き始める。しかし、一筋縄ではいかない人々ばかりで、気苦労が絶えない。そんなある日、買い物帰りにご近所の奥さん(安藤サクラ)に話しかけられるが、犬神家のよからぬ噂話ばかりで、猫村さんはイライラを募らせて、ついに…。