人気グループ・King & Princeの永瀬廉(21)が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』(講談社刊)7月号に掲載される『ViVi国宝級イケメンランキング 2020年上半期』“NOW国宝級編”1位に輝いたことがわかった。今回の総投票数は、なんと過去最多の11万票と、回を追うごとに盛り上がりをみせているなか、4万1377ポイントを獲得した永瀬が1位となった。

【写真】『ViVi』7月号通常版表紙を飾る中島健人と平野紫耀

 これまで菅田将暉(2017年上半期)、吉沢亮(2018年下半期)など錚々たる顔ぶれが1位となった同ランキング。前回と前々回で1位に選ばれ殿堂入りした平野紫耀に続き、3回連続でKing & Princeのメンバーが首位を獲得するという快挙を成し遂げた。

 2018年下半期、2019上・下半期と3回連続で3位をキープし、そして今回見事1位となった永瀬だが「いつか1位取れたらうれしいなーとは思っていましたが、グループとして2連続獲れたことが何よりうれしいです!」と謙虚にコメント。誌面のインタビューでは永瀬が入所して以来最も短いという、慣れない前髪や国宝級イケメンとしての責任感についても語っている。

 そして2位には、2019年下半期の“NEXT国宝級編”1位だったSixTONES・松村北斗(24/3万7951ポイント)、3位にはグループとして活躍目覚ましいJO1の川西拓実(20/3万1071ポイント)、4位には同ランキング“常連”新田真剣佑(23/2万4952ポイント)、5位にはこちらも“常連”のSexy Zoneの佐藤勝利(23/2万2183ポイント)がランクインしている。

 なお、次に来そうな“NEXT国宝級編”1位には、俳優・神尾楓珠が選出。このほか特集では『おうち時間』を楽しませてくれた話題作のイケメンや、美容医学の観点から令和の国宝級イケメンを解剖していく企画、同誌が注目する人気声優やイケメンYouTuberなど、ありとあらゆるイケメンたちをピックアップしている。

■『ViVi国宝級イケメンランキング』“NOW国宝級編”歴代1位受賞者
2016年上半期:山崎賢人(※さきはたつざき)
2016年下半期:中川大志
2017年上半期:菅田将暉
2017年下半期:竹内涼真
2018年上半期:新田真剣佑
2018年下半期:吉沢亮
2019年上半期:平野紫耀(King & Prince)
2019年下半期:平野紫耀(King & Prince)