ディズニー・パークス公式ブログで、比較的簡単に作れる「ピーナッツバターとジャムのミルクシェイク」の作り方が公開された。こちらは、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのテーマパークのひとつ、ディズニー・ハリウッド・スタジオにあるレストラン「50‘s プライムタイム・カフェ」の人気デザートメニュー。

【作り方動画】字幕は英語ですが…、見るだけで参考になります

 本場アメリカでは、「ジェリー」という果汁に砂糖を入れて煮詰めたジャムが使われているが、市販のフルーツジャムで代用可能。また、イチゴやブルーベリーなどのフレッシュフルーツを使用してもおいしく作れる。フレッシュフルーツを使う場合は、2カップ分くらいが目安。イチゴは小さくカットして入れる。ほかにも、牛乳ではなく豆乳やアーモンドミルクなどを使用して、自分好みにいろいろアレンジを楽しめる。冷たいものが恋しくなる季節。火を使わないので、子どもと一緒に作っても安心だ。

■材料(1人分)
ピーナツバター 大さじ2
ストロベリーまたは、ブルーベリーのジャム 大さじ2
バニラアイス 2スクープ(市販のバニラアイス1個分)
牛乳 60ml
イチゴ1個、ホイップクリーム(トッピング用)

■作り方
1.トッピング用のいちごとホイップクリーム以外の全部の材料をブレンダーやミキサーにいれ、滑らかになるまで混ぜる。

2.味をみて、必要ならばピーナツバターやジャムを足す。コップに入れた後、トッピング用のイチゴやホイップクリームで飾りつけして出来上がり。

 ディズニーは、世界中の子どもたちやその家族に、自宅で過ごす時間をより楽しくする「#DisneyMagicMoments」という企画を展開中。ディズニー・パークスブログではさまざまなコンテンツを随時アップしている。
https://disneyparks.disney.go.com/blog/topics/magic-moments/