NHKは18日、新型コロナウイルスの影響で『第87回NHK全国学校音楽コンクール』(通称Nコン)の開催中止を公式サイトで発表した。

【写真】Nコン中学校の部課題曲「足跡」を担当するリトグリ

 NHKと全日本音楽教育研究会は「新型コロナウイルスの感染拡大防止の取り組みが長期にわたる現状を鑑み、また参加児童・生徒・顧問および学校関係者の健康・安全を第一に考え、夏から始まる標記コンクールの地区コンクール、ブロックコンクール、全国コンクールをともに中止することにいたしました」と公式サイトで報告した。

 「学校再開ガイドライン」を踏まえ、「新しい生活様式」を心掛けても、「コンクールでの集団による合唱は、十分な間隔をあけたり近距離での発声を避けたりすることに限界があり、感染拡大のきっかけにつながりかねません」と説明。「努力を重ねてきた児童・生徒の皆さん、指導にあたられてきた先生方、これまでご尽力いただきました関係の皆様には大変残念な思いをされることと思いますが、主催者としてやむを得ない苦渋の判断であることを、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます」と理解を求めた。

 なお、既に発表されていた課題曲については、来年2021年の課題曲としても使用し、2年越しで歌い継いでいく。「新型コロナウイルスが終息し、また、児童・生徒のハーモニーが響きあうステージを共に分かち合いたいと願っています。皆様方のご安全とご無事を心からお祈りいたします」と呼びかけ。

 中学校の部の課題曲「足跡」を書き下ろしたLittle Glee Monsterもツイッターで「大変残念ですが、今年のNコンは中止となってしまいました。『足跡』は来年も課題曲として担当させていただきます」と報告した。