20歳のラッパー・シンガーソングライターのKvi Baba(クヴィ・ババ)が、15日から先行配信がスタートする「Fight Song」(Remix)のリリック付きオフィシャル・オーディオを、リリースに先駆けYouTube公式チャンネルで14日に先行公開した。

【動画】公開された『Fight Song』(Remix)のオフィシャル・オーディオ

 同楽曲は4月24日にシングル曲として配信された新曲「Fight Song」のリミックス・バージョン。5月29日にリリースされる3rd EP『Happy Birthday to Me』に収録されている。

 客演として、ジャンルレス・ユニットの変態紳士クラブのVIGORMANと、日本語ラップシーンを牽引し続けるNORIKIYOという、Kvi Babaが敬愛する2人が参加。楽曲のテーマとも言える“僕が僕宛に書くレター”というKvi Babaのリリックに寄り添う形で、VIGORMANとNORIKIYOもそれぞれが自身を鼓舞するようなエモーショナルなメッセージを歌っている。

 公開されたオフィシャル・オーディオは、JUN INAGAWAによるイラストをGIFアニメーション化したものに、小説や詩集のように縦書きでリリックが投影されていくシンプルな構成ながらも、それぞれのラッパーが紡ぐ言葉が目を引く映像作品に仕上がっている。

 Kvi Babaは「単純にこの曲のリミックスには、この2人のリリシストを呼ぶしかないと思ったので。VIGORMANくんとNORIKIYOさんに、出来てすぐの段階でコンタクトを取ってお願いした。今回は派手なPVは作らない。リリックに注目して欲しい」と呼び掛けている。