タレントで作家の室井佑月(50)と10日に結婚した、前新潟県知事の米山隆一氏(52)が、14日放送の文化放送『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!』(月~金 後3:30)にリモート出演。パーソナリティーの斉藤一美氏から祝福を受けると「ありがとうございます」と明るい声で応じた。

【写真】連ドラ初出演時…笑顔の室井佑月

 斉藤氏から「ニヤニヤしていますね」とイジられると、米山氏は「ニヤニヤはしてないです。ニコニコですね」とコメント。室井の魅力について「おわかりの通り、面白いですよね。非常に面白いです。美人だと思います。あんまり言うと、違うっていう人もいるでしょうからね。スタイルいい人ですね」とノロケを連発した。

 直前に放送されたTBS『ひるおび!』(月~金 前10:25)には、室井がリモート出演。番組冒頭で司会の恵俊彰から「幸せいっぱいの室井佑月さんです。ご結婚おめでとうございます」と祝福されると「はい。ありがとうございます!」と笑顔を見せた。恵が「いいニュースですね」と重ねると「ありがとうございます」と照れていた。

 10日に所属事務所を通じてコメントを発表した室井は「お騒がせして申し訳ありません。米山隆一さんと、去年の年末に知り合い、今年2月からお付き合いをしていました」と説明。「昨日、報道され、米山さんから『もうこうなったら早く籍を入れよ』といわれ、あたしも彼が好きなので、この勢いに任すことにしました。じつは、あたしがいちばんこの流れに驚いております。5月10日、リレーのように渡された婚姻届に署名捺印し、米山さんが役所へ走りました(あたしは原稿の〆切があって行けませんでした)」と入籍までの経緯を明かした。最後は「二度目の結婚となりますが、今度こそ最後まで添い遂げたいと思っております」と決意を新たにしていた。