女優の長澤まさみがシングルマザー役で主演を務める映画『MOTHER マザー』(今夏公開)の場面写真が13日、解禁になった。

【別カット】息子役を演じる新人・奥平大兼と並ぶシーン

 本作は、『新聞記者』(19年)などを製作した河村光庸プロデューサーが、実際に起きた「少年による祖父母殺害事件」に着想を得て、『日日是好日』(18年)の大森立嗣監督とタッグを組んだ新たな物語。長澤は、男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きてきた秋子を演じ、内縁の夫でホストの遼を阿部サダヲ、息子の周平を新人の奥平大兼、さらに夏帆、仲野太賀らも出演する。

 解禁された場面カットは、合計8点。子どもがそばにいながらも、心はそこになく、うつろな目でタバコをふかす秋子、子どもたちとラブホテルのベッドで川の字に眠る姿、身内から絶縁され社会から孤立し、後戻りのできない秋子と周平など、“ダークサイド”で新境地を切り開いた長澤に注目したい。