ギタリスト・布袋寅泰が11日、キャリア40年目に突入し、来年の40周年に向けて特設サイトがオープンした。

【写真】過去の名言を披露した布袋寅泰

 1981年5月11日、伝説のロックバンド・BOφWYのギタリストとして、東京・新宿ロフトで行われたデビューライブ『暴威 LOFT FIRST LIVE』でキャリアをスタート。その記念日に開設された特設サイトでは「とどけ。」というシンプルかつ力強いメッセージを発信する。

 このサイトでは、40周年に向けたライブ、ツアー、リリースなどの新情報をはじめ、オフィシャル公開が待ち望まれていたミュージックビデオや過去のライブ作品を公開。膨大な活動歴を網羅したカレンダー、歴代のツアー衣装やギターの貴重なアーカイブなど、ウェブ上での展示が行われる予定となっている。

 過去の膨大なライブアーカイブをYouTubeプレミア公開で楽しめる『HOTEI 40th LIVE HISTORY』第1弾として、5月20日午後7時から、ライブ映像作品「30th ANNIVERSARY 第二弾 HOTEI THE ANTHOLOGY “威風堂々” TONIGHT I‘M YOURS! ~GUITARHYTHM GREATEST HITS & REQUEST~」の配信をスタートする。

 同公演は東日本大震災直後の2011年5月20日、東京・国立代々木競技場 第一体育館で行われたキャリア30周年記念公演。TERU(GLAY)のサプライズ参加も話題を呼んだ。YouTubeでは1回限りのプレミア公開となるため、見逃し注意。今後も定期的に、さまざまなライブ映像を公開していく予定としている。

 なお、きょう11日午後9時からは、自身のインスタグラムで初のインスタライブを実施。また、15日にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)出演も決定した。