俳優の草なぎ剛がトランスジェンダー役で主演を務める映画『ミッドナイトスワン』(今秋公開)の新場面写真が11日、解禁された。

【別カット】ハイヒールにロングコートを羽織った草なぎ剛

 本作は、故郷の広島を離れて東京・新宿で生きることを決断し、崩れ壊れてしまいそうな自己を自分自身で支えながら生きる凪沙(草なぎ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。『全裸監督』やテレビ東京系ドラマ『Iターン』などを手がける内田英治監督がメガホンをとる。

 解禁されたのは、凪沙が働く店のきらびやかな舞台裏の様子と、ハイヒールにロングコートを羽織った普段の姿。情報解禁時には「今までで一番大挑戦の役」と語っていた草なぎが、バッチリとメイクを決めて挑み“母性”への自覚が芽生えていった疑似母子の物語に注目していきたい。