新型コロナウイルスの影響を受け、4月26日より(第13話以降の)新作の放送が延期となっていたテレビアニメ『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク 毎週日曜 前8:30~)が、28日より再開されることが発表された。2ヶ月ぶりの新作放送再開となり、第13話から放送される。

【画像】映画はまだ公開日未定…プリキュア3世代集結で「がんばろう!!」

 放送延期については、4月20日に公式サイトで「新型コロナウイルス感染症に対する安全対策に最大限の配慮をするべく」と説明し「4月26日(日)からは、これまでに放送した話数の中から、厳選したお話をお届けして参ります。何卒、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と再放送で対応していた。

 そして、きょう21日に再放送された第12話のテロップにて「放送を延期しておりました第13話以降につきまして、次週より放送再開させていただきます」と伝えた。

 公式サイトでも「新型コロナウイルス感染症に対する安全対策への配慮のため、
放送を延期しておりました第13話以降につきまして、6月28日(日)より放送再開が決定いたしました」と発表。

 続けて「キャスト・スタッフともに安全に考慮しながら、今後も心を一つに、皆さまに【癒やしのプリキュア】で元気をお届けして参りたいと思いますので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます」とし「そして、3人で協力して放つ新しい技、『プリキュア・ヒーリングオアシス!』でビョーゲンズを浄化出来るようになったキュアグレース、キュアフォンテーヌ、キュアスパークルたちのさらなる活躍をお楽しみに!」と呼びかけた。

 シリーズ第17作目、15代目のプリキュアとなる今作は「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」がキャッチコピー。動物がパートナーでヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球を手当てし、最強の癒やしのプリキュアが描かれる。