先月29日よるスタートした人気キャラクター・ドラえもんの新企画『ドラえもん「STAY HOME」プロジェクト』。その新たな取り組みとして、のび太のママと家族のSTAY HOMEを描いた「母の日」特別動画が9日、公開された。

【画像】「のび太!!」鬼の形相で怒るママ 特別動画の場面カット

 同プロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で多くの人が自宅待機を余儀なくされていることから、少しでも「おうち時間」を楽しく過ごしてもらうべく、さまざまな施策を通して不安やストレスを和らげていくのが目的。

 これまでドラえもんは、公式サイト『ドラえもんチャンネル』にて、外出自粛中の「おうち時間」を少しでも楽しく過ごしてもらえるよう、『ドラえもん』のまんがの無料公開、スマートフォンやパソコンで使える「STAY HOME 特別かべがみ」の配布など、さまざまな施策に取り組んできた。

 今回の動画は、5月10日「母の日」にあわせて、のび太のママと家族のSTAY HOMEを描いており、『一緒にいる時間が増えて、ついつい怒ってしまう』のび太のママが「きみが大好き」と家族に愛情を伝える内容に。9日のテレビアニメ『ドラえもん』内での放送(15秒ver.)を皮切りに、母の日に限らずお母さんたちへの感謝の気持ちが続いていくよう5月末までオンエアする予定。また放送後は、ドラえもん公式サイト、公式ツイッターなどでも順次公開する。

 動画公開の経緯について担当者は「外出自粛が長引くなか、家事をする時間が増えたり、子どもたちを思いっきり遊ばせてあげられなかったり、テレビ会議など家での仕事に集中できなかったり、子どもたちを支えるお母さんやお父さんたちにかかる負担は大きいと思います」とし「怒りん坊ののび太ママからのメッセージでその気持ちに少しでも寄り添えれば、そしてみんなで感謝を伝えることができればと考え、母の日をきっかけに動画の公開を決めました。当プロジェクトでは、今後も『STAY HOME』をテーマに、ドラえもんと、その仲間たちにできることを発信していければと考えています」と説明した。