ビジュアル系バンド・DIR EN GREYの新シングル「落ちた事のある空」(発売日未定)が、配信のみでリリースされることが6日、発表された。2020年の第1弾リリースとなり、この夏の配信を予定している。

【写真】DIR EN GREY無観客ライブの模様

 DIR EN GREYは新型コロナウイルスによるツアーの全面中止に伴い、5人のメンバー個々の考案によるセットリストに基づいたプレイリストを、自らのYouTube公式チャンネルを通じて5月2日から5夜連続で配信。5夜連続のライヴを疑似体験させるかのようなこの試みは、ファンの高い関心を集めながらSNSを賑わせ、ツイッターでも連日トレンド入りを果たしていた。その最終夜にあたる6日は京の選曲・構成によるプレイリストが配信され、その終了直後に画面上でシングルリリースが発表された。

 また、バンドのYouTubeの公式チャンネルにて、『DIR EN GREY LIVE ARCHIVE & SPECIAL TALK』と題されたスペシャル・プログラムが生配信されることも決定。同番組は2部構成によるもので、第1部にあたる『LIVE ARCHIVE』ではDIR EN GREYが選んだライブ映像作品を1本セレクトして配信し、第2部の『SPECIAL TALK』ではメンバーが生出演し、トークを繰り広げることになる。配信日時などの詳細や出演メンバーは近日中に発表予定。