乾燥大麻を所持していたとして大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された人気ラッパーの「漢a.k.a.GAMI」(本名・川上国彦)容疑者(41)が所属するレーベル「鎖 GROUP」は7日、公式ツイッターを通じて「大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

【写真】所属レーベルが公式ツイッターを通じて謝罪

 報道では、川上容疑者が5月2日、東京・新宿区で大麻を所持していた大麻取締法違反で警視庁に現行犯逮捕と伝えている。ツイッターでは「この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「詳細を把握していないので詳しい状況が分かり次第、追って状況を説明させて頂きます」とした。

 川上容疑者は「漢a.k.a.GAMI」の名前で活動し、ラップの技術を競うテレビ番組にも出演していた。