ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学(エビ中)を擁するSTARDUST PLANETに所属する6人組グループ「ukka」(ウッカ)が6日、「桜エビ~ず」から改名後初となるシングル「恋、いちばんめ」を配信リリースした。あわせて、メインビジュアルとミュージックビデオ(MV)も公開された。

【動画】ukkaが羽化!? 改名後初シングル「恋、いちばんめ」MV公開

 もともとは、エビ中の研究生ユニットとして誕生したが、昨年11月に行われた1stコンサートでグループ名を「ukka」に改名。第2章として、今年3月14日から初の全国ツアー『ukka NEXT STAGE TOUR 2020』を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期した。本来であればツアーファイナルが開催される予定だったきょう6日、改名後初シングルを配信リリースした。

 今作は、桜エビ~ず時代から多数の作品に関わってきたヤマモトショウが、2015年9月に解散したバンド「ふぇのたす」で共に活動したMICO(SHE IS SUMMER)とタッグを組んで提供した楽曲。メインビジュアルの衣装はウィメンズブランド「CHERIE」を手がけるデザイナー・繁田明希氏が担当し、羽化したばかりの透明感と、少し大人に成長したメンバーを表現したデザインとなっている。

 繁田氏は「桜エビ~ず時代の映像を見て、曲の良さ、かわいさに一気にファンになりました。ukkaになって初のリリースということもあり、羽化したばかりの透明感と、少し大人に成長したメンバー6名を表現できればとデザインさせていただきました」と明かす。

 あわせて公開されたMVは、ひとつ屋根の下で過ごすukkaを中心に、随所にファンへのメッセージを込めた作品に。“羽化”するメンバーを丁寧に描写した内容となっている。

 グループの初期作品から関わる森岡千織監督は「ukkaになって初のMV、原点回帰の意味を込め、桜エビ~ず時代を振り返るセルフオマージュシーンを後半にたくさん盛り込んでいます! どのMV作品のどのシーンのオマージュか、ぜひ考察してみてください!!! ファンの方々に楽しんでいただけたら嬉しいなと思って作りました」とのコメントを寄せた。