小池百合子・東京都知事が、3日放送のABEMA『7.2 新しい別の窓 #26』に出生演。新型コロナウイルス感染防止のため、外出自粛の重要性を改めて訴えた。

【画像】『100日後に死ぬワニ』×新しい地図コラボイラスト

 「きょうは私は“STAY HOME”です」と自宅からリモート出演した小池都知事は、「いのちを守るSTAY HOME 週間~STAY HOME,SAVE LIVES~」CMに萩本欽一と出演した香取慎吾に「慎吾さん、ありがとうございます」と感謝した。

 「台本なしで、そのままだったんですって?」と聞かれた香取は、「僕は欽ちゃんから急に呼ばれて、内容も分からないまま、『ここだと近すぎるんじゃないでしょうか?』みたいな感じで、そのまま始まりました」と裏側を明かした。

 今年は外出自粛が求められ、春に咲く花を楽しめなかった人が多かったが、小池都知事は「桜もチューリップも藤も、来年はキレイに咲きますから、そのことを楽しみにして、今年はみんなで頑張って我慢していただきたい」と改めて呼びかけた。

 香取は「僕らは仕事柄“STAY HOME”できていますけど、僕らのために外で働いてくださっている方とか、医療関係者の方たちを思って、STAY HOMEしていきたいと思います」と医療従事者や、生活インフラを支えるエッセンシャルワーカーに感謝を伝えた。