5月6日放送のTBS系『東大王SP』(後7:00)では、番組初となる全クイズに視聴者が参加できるシステムを採用する。

【写真】”東大王”正規メンバーのジャケットを持って…決意を語る砂川信哉

 同番組は圧倒的な知能を誇る「知力の壁」東大生チームに、知識と経験には自信ありという芸能人チームが挑む究極の頭脳バトル。知識だけ、ひらめきだけでは勝つことができない超難問クイズが話題で、頭脳明晰で個性豊かな“東大王”たちに憧れる小・中校生も増加している。

 データ放送では「伊沢からの挑戦状!」と題して、番組放送中に視聴者が参加できるクイズを出題。番組の解説や芸能人チームの助っ人として活躍する“令和最強のクイズ王”伊沢拓司が出題するクイズに、リモコンのdボタンから挑戦でき、多くの視聴者に楽しまれている。

 今回の2時間スペシャルでは、番組初となる全クイズ視聴者参加が実現。家にいながら、番組で出題される全ての問題にリモコンで挑むことができる。伊沢や、“東大王”の鶴崎修功、鈴木光、林輝幸、砂川信哉も、それぞれの自宅などから参戦。テレビを介して、視聴者たちと直接対決する。