お笑いタレントの有吉弘行(45)が26日、自身のツイッターを更新。自身がレギュラーを務めるフジテレビ系『有吉くんの正直さんぽ』のナレーション担当だった声優・増岡弘さんが21日に亡くなった(享年83)ことを受け、追悼した。

【写真】ツイッターで増岡弘さんへの思いを綴った有吉弘行

 増岡さんは2012年4月の番組開始から亡くなる少し前までナレーションを務めてきた。有吉は「増岡さん。正直さんぽを特別に可愛いがってくださって感謝しかなかったです。一回ぐらい一緒に散歩しましょうという願いが叶わなかったのが残念です。本当にありがとうございました」とつづった。

 増岡さんは、埼玉県出身。1958年、劇団表現座に入所。『サザエさん』のほか
、日本テレビ系『それいけ!アンパンマン』(ジャムおじさん役)、『ドラゴンボールZ』(亀仙人役)、『ドラゴンボールGT』(亀仙人役 2代目)、アニメ『忍たま乱太郎』(板井野飛田)など多くの作品で活躍。フジテレビ系『有吉くんの正直さんぽ』、テレビ朝日系『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺』などでナレーションも務めた。

 26日、所属の俳協が直腸がんのため21日に亡くなったことを発表。葬儀は家族葬で執り行われ、お別れの会は故人の意思により行わない。