テレビ東京と東日本旅客鉄道は26日、東日本旅客鉄道公式スマートフォンアプリケーション 「JR東日本アプリ」(ダウンロード数約480万)を通じて、テレ東の旅・街歩き番組に関するエンターテインメントコンテンツ『テレ東電鉄』を提供する共同実験を行うことを発表した。30日午前10時より提供スタート、実験期間は今年9月末までとなる。

【写真】『テレ東電鉄』アド街MAP

 『テレ東電鉄 ボクらと一緒に旅・街歩きに出かけませんか?』では、『出没!アド街ック天国』『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』『モヤモヤさまぁ~ず2』『昼めし旅~あなたのご飯見せてください~』『ローカル路線バスVSローカル鉄道乗り継ぎ対決旅』ほか、テレ東の旅・街歩き番組の情報を得ることができ、眺めているだけで、旅・街歩き気分を味わえる。

 アクセス方法は、メニュー「もっと見る」→エンタメ「テレ東電鉄」へ進む。「どこに行こうかな、何を食べようかな!?」と困った時には、“アド街MAP”がおすすめ。番組で過去に放送された街を地図でチェックし、街の魅力をランキング形式で確認できる。

 また、テレ東では「テレビ東京をもっともっと好きになっていただく」ための活動として、テレ東ファンプロジェクトを展開中。『テレ東電鉄』を通じて、仕事・学校に忙しく、普段なかなかテレビを見ることができない人たちにも、テレ東の魅力、旅・街歩き番組の魅力を伝えていく。

 なお、「JR東日本アプリ」では、「電子書籍トレインブックス」「地域ニュース」「すごろくゲーム『トレすご(登録者数30万人)』」などのコンテンツを提供している。