テレビ東京系列6局・BSテレ東で放送中の経済ニュース番組『Newsモーニングサテライト』(月~金 前5:45~7:05)が30日からリニューアル。2013年9月から週5日でメーンキャスターを務めてきた佐々木明子アナウンサーは、月曜~水曜の週3日の出演となり、秋元玲奈アナウンサーが木・金曜を担当する。

【写真】番組初加入の片渕茜アナウンサー

 また、『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の「トレンドたまご」などを担当してきた片渕茜アナウンサーが新加入し、投資初心者向けの新企画「ふちこの突撃マーケット」を担当。さらに、西野志海アナウンサーが新NY(ニューヨーク)キャスターとして本格的にレギュラー出演する。

 同番組は、1998年10月の放送開始以来、NY市場の動きを中心に世界経済の最新ニュースを、業界トップクラスの専門家をスタジオに招いて伝えている。目下、“コロナショック”による経済大混乱を伝えるため、連日緊急トークを展開している。

 リニューアル後は、新コーナーが続々登場。日替わりの企画コーナー「朝活タイム」を新設。「MSワールドジャーナル」「なるほど・ザ・新興国」「深読みリサーチ」「みんなの投信ランキング」など、経済の理解や投資に役立つ情報を充実させる。また、『モーサテ』の関心は地方経済にも。奮闘する地方企業に注目する特集も新たに登場する。

 午前5時45分からの前半30分は、「寝ている間に世界はどう動いたのか?」 。激動のマーケット情報を丸ごと、コンパクトに伝える。後半6時15分からは、広くビジネスパーソンに向けた「最新経済ニュース」と、今を読み解くヒントとなる「モーサテ独自企画」で構成。投資歴20年以上というパックンの人気コーナー「パックンの眼」や、大浜平太郎キャスターがニュースな企業に斬り込む「大浜見聞録」は継続する。

■キャスター陣のコメント

【佐々木明子】毎朝2時起きの生活も早7年。体への負担から弱気になっていた私に、週3日ならできるかとの温かい提案をいただきました。平日の夜ができるなんて! 働き方改革万歳! やりたいことがたくさんあって、うれしくて震えてしまいます。取材ももっとしたいし、もちろん勉強も。いい形でさらにモーサテに貢献していきたいです。もはやモーサテゴッドマザーになりつつありますが、新たに片渕アナもファミリーに加わりさらに大家族に。全員一丸となってこの動乱のマーケットをさらに深く詳しくお伝えします。

【秋元玲奈】約1年半、佐々木キャスターの隣で勉強させていただきましたが、遂に巣立つことになりました。世界経済やマーケットの動きにこれまで以上の関心が集まっている今こそ、より多くの方々に番組を見ていただけるよう、背伸びせず、分かりやすく丁寧にお伝えすることを心がけ、経済の現場と皆さんを繋ぐ架け橋のような存在になれればと思っています。

【片渕茜】テレビ東京入社以来、夜型生活が染みついているのでまずは早起きから頑張ります。これまでミクロ経済をお伝えする機会が多かったのですが、モーサテではマクロ視点から見た日々のニュースやマーケットを、自分自身勉強しながら分かりやすくお伝えしていきます。