日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するKANA。憧れが高じて自らチーム加入に応募した彼女は、活動当初は両親に反対されていたと言い、エステサロンに勤務をしながら活動を続けていた時期もあった。女性も憧れる抜群のボディを作るために日々努力を欠かさないKANAが、体型維持の方法や憧れの女性像について語った。

【写真】可愛さと美しさが共存するKANA、しなやかな線を描く美ボディを惜しげもなく披露

◆見た目は派手なだけど、見た目と内面のギャップが魅力

――CYBERJAPAN DANCERSには、どのようなキッカケで加入することになったのですか?

【KANA】 私が、もともとCYBERJAPAN DANCERSのファンだったんです。なので、憧れが高じて自ら応募しました!

――そうなんですね。その気持ち、とても大切なことだと思います。実際にCYBERJAPAN DANCERSへ加入してからは、どのような活動をしているのですしょうか?

【KANA】 日本全国だけでなく海外も含めて、イベントやフェスなどで踊っています。ここ数年の変化で言えば、CYBERJAPAN DANCERSとしてCDデビューをさせていただいて歌手活動などもしています。

――大活躍ですね。そんな生活のなかで心境などに変化はありましたか?

【KANA】 海外でも私たちの活動を応援してくださるファンの方がいることに驚きました。本当に嬉しいです! 大きなフラッグを作って応援してくださったり、「写真を撮ってください」と言ってもらえることにもビックリしました。海外のイベントまで応援に来てくださる日本のファンの皆さんにも本当に感謝しています。そういうファンの皆さんに出会うことで、「CYBERJAPAN DANCERSを知ってくれて、好きでいてくれる人がこんなにもいるんだ」と改めて実感しました。

――CYBERJAPAN DANCERSの魅力は、どんなところだと思いますか?

【KANA】 セクシーで見た目は派手だけど、内面はしっかり者で頑張り屋さんで良い子なところ。見た目と内面のギャップが何よりの魅力だと思います!

――ステージでは、露出度の高い衣装でダンスを披露していますが、抵抗はなかったのでしょうか?

【KANA】 最初は照れていました。でも、今はしばらくビキニを着ない期間が続くと逆に不安になります(笑)。それくらい、CYBERJAPAN DANCERSが自分の一部になっています。

◆痩せすぎていない“健康的な身体の人”が好き

――そんなKANAさんが、体型維持するためにやっていること、心がけていることはありますか?

【KANA】 朝にフルーツを食べることです。それと、ジムで自分に合ったメニューでパーソナルトレーニングをすることですね。食事は特に気にすることなく何でも食べています。ただ、1つだけ気にかけているのは、腸の調子が悪くならないようにすること。そのために水をたくさん飲んだり、乳製品は意識して食べるようにしています。

――すごく自然体な印象がありますが、自身の身体で気になる部分はありますか? また、そのためにケアしていることなどあれば教えてください。

【KANA】 むくみやすいのでマッサージに行きます!

――なるほど。それは、多くの女性の悩みでもありますね。では、KANAさんが理想としている体型、憧れの女性とはどんな人ですか?

【KANA】 痩せすぎていない、本当の意味で“健康的な身体の人”が好きです。ステージ映えのする大きめの体に人にはずっと憧れています。

――CYBERJAPAN DANCERSは、女性が憧れる抜群のスタイルと美貌を兼ね揃えた精鋭集団ですが、メンバーの関係はどのような感じなのでしょう。

【KANA】 皆が仲間であり、良い意味でのライバルでもあります! だからこそ、切磋琢磨してがんばれるのかもしれません。

――KANAさんは、メンバーのなかの癒し系キャラと聞きましたが、ご自身ではどのように感じていますか?

【KANA】 確かにテキパキ動いて物事をまとめるというよりは、優柔不断なところがあります。本当の意味で癒せているのかはわかりませんが、ファンの方からそう言っていただけるのはありがたいですね(笑)。

――ゴーゴーダンサーの魅力や醍醐味はどんなところですか?

【KANA】 お客様とダンサーの距離が近く、一緒に空間を楽しめること!

――周りの人は、KANAさんがゴーゴーダンサーであることについて何か言っていますか?

【KANA】 「華やかで楽しそうでいいな~」とよく言われます。でも、そうじゃないこともたくさんあるんですよ。メンバー全員、見えないところで頑張り屋さんなんです!

――ご両親からは、CYBERJAPAN DANCERSの活動をどのように言われますか?

【KANA】 最初は反対していましたが、今は応援してくれています。昨年のビキニデライブも観に来てくれて、褒めてくれました。CMやテレビ番組、新聞に出たりすると喜んでいるようです。

◆エステサロン勤務と両立していた時期も…CDデビューも経験し驚きの連続

――CYBERJAPAN DANCERSに加入してから、気持ちの変化はありましたか?

【KANA】 古くからの友達に、しっかりしたって言われます。でも、まだまだしっかりできてないことだらけかも知れません(笑)。

――CYBERJAPAN DANCERSのお仕事以外で何かやっていることはあります?

【KANA】 以前はエステサロンで働いていましたが、現在はCYBERJAPANの活動だけです。

――CYBERJAPAN DANCERSの渡辺加苗さんは、「男女ともに心地いいセクシーを届けたい」と言っていましたが、KANAさんが目指す女性像を教えてください。また、そのためにやっていることがあれば教えてください。

【KANA】 見た目だけではなく、物事の考え方、相手への接し方、言葉遣いなどの所作が美しい人に憧れますね。自分でも言葉遣いは昔から気を付けるようにしています。

――2017年には、CYBERJAPAN DANCERSとしてCDデビューもしていますが、音楽活動はいかがですか?

【KANA】 最初は、「私たちが歌うの!?」と動揺しましたが、今はとても楽しく活動しています。ファンの方が一緒に歌って踊ってくれるのを見ると、本当に幸せな気分になります。

――KANAさんの将来の夢、目指していることを教えてください。

【KANA】 マイペースに、自分らしさをなくさないように。何でもいいので幸せと感じることをし続けていきたいですね。