27日より2週間限定で公開、Amazon Prime Videoで日本・海外独占配信されるテレビアニメ『PSYCHO-PASSサイコパス 3』の劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』。主人公の炯・ミハイル・イグナトフを演じる中村悠一のコメントが公開され、作品の見どころなどを語っている。

【画像10枚】炯の戦いが決着!サイコパス3の場面カットがズラリ

 『PSYCHO-PASSサイコパス』は、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描いたSF作品。“ノイタミナ”でオリジナルアニメーションとして、2012年10月から13年3月まで第1期、14年7月から9月まで第2期、19年10月から12月まで第3期が放送され、昨年1月に5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場3部作が連続公開されていた。

 第3期は、灼と炯2人の新人監視官が奮闘する姿が描かれており、劇場版はテレビアニメの続きを描き、刑事課一係が追う「狐」による事件、ビフロストの謎、そして灼と炯の戦いがついに決着する。

 第3期について中村は「ただ続編を作るだけではなくて、毎週1時間の拡大枠で放送するということがとても大きな『挑戦』だなと感じました。僕たち(キャスト)の収録も30分を2回にわけて…というやり方ではなくて、1時間のドラマということで脚本が書かれていることもあり、分割せずに1時間分収録していました」と明かし「こういう『試み』は従来のTVシリーズのアニメではなかなかできないし、そういう冒険を許してくれる環境も含めて、とても面白い作品だと思いました」と伝えた。

 劇場版の見どころは「この作品をどう受け取るかはみなさん次第だと思っています。僕は炯を演じるにあたり意図を持って芝居をしていますし、作り手の思惑もあると思いますが、あくまで完成した映像を見た人の気持ちこそが『答え』になるんだと思っています。僕らはあくまで台本を読んで、音声を入れるまでしか立ち会っていませんし、画が完成して音楽が付けばきっとさらにイメージが変わると思います。ぜひ、見たままで感じていただければうれしいです」と呼びかけた。