日本最大級のミスキャンパスコンテスト『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2020』が26日、都内で開催。ファイナリスト20人の中から日本大学文理学部2年の西脇萌さん(にしわき・もえ/20)がグランプリに輝いた。

【動画】華麗なランウェイを披露した“グランプリ”の西脇萌さん

 グランプリ発表時には不安な表情を見せたが、見事に栄冠を手にし、感無量の表情に。「審査期間中、1位が何も取れず、日本一の称号を取れるか不安だったんですけど、応援してくださった方々のおかげで取ることができました。うれしいです!」と喜びを爆発させた。

 特別賞の受賞を逃し「何も取れなくて、ヤバいかなって思ったんですけど…。今、安心して余計に震えが止まらないです」と苦笑い。最後は誰に喜びを伝えたいか問われると「応援してくれたみなさんと、一番張り切ってドレスまで探してくれたお母さんに」と笑顔をはじけさせた。

 同時開催となった全国のミスター・キャンパスから日本一を選出する『MR OF MR CAMPUS CONTEST 2020』は桜美林大学リベラルアーツ学群2年、一光希さん(はじめ・こうき/20)がグランプリに選出された。一さんは「グランプリ取れると思ってました」と豪語。それでも「みんなのおかげです」と話し、優勝の喜びを伝えたい人については「ファンのみなさんに」と笑顔を見せていた。