関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の大橋和也がフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月曜 前5:25)で4月のマンスリーエンタメプレゼンターを担当することがわかった。大橋は「皆さんが1日を楽しく幸せに過ごしてもらえるように、幸せパワーをいっぱい放出します!」と意気込みを語っている。

【写真】Vチューバー(CV)としても活動する大橋和也

 マンスリーエンタメプレゼンターは6時台のエンタメコーナーをはじめ『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝える。出演は4月1日、8日、15日、22日、29日を予定している。

 大橋がリーダーを務めるなにわ男子は昨年、ユニット初となる全国ツアー『なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?~』を成功。また、ジャニーズ初のバーチャルアイドル“苺谷星空”を演じ、ライブ配信プラットホーム『SHOWROOM』での生配信や、ラジオパーソナリティーにも挑戦するなど、活躍の幅を広げている。大橋が情報番組のプレゼンターに挑戦するのはこれが初めてとなる。
 
 起用を受け大橋は「全く想像していなかったので3度ほど聞き直しました(笑)うれしすぎて、前にあった鏡に映る僕がニヤニヤしてたのを覚えています」と率直な感想を振り返り、番組の印象について「楽しいコーナーがたくさんあったり、皆さんの楽しい雰囲気がめちゃくちゃ好きです!」と嬉々として語る。

 チーフプロデューサー・高橋龍平氏は「先日『めざましテレビ』のスタジオに生出演してくれた“なにわ男子”。関西人らしい親しみやすさと、キラキラ感が同居する彼らのポテンシャルに出演者・スタッフ一同驚かされました。その中でリーダーを務める大橋さんは、愛されキャラかつ食いしん坊キャラで、とにかく元気でフレッシュです。ご期待ください」と呼びかけている。