「ハローキティ 」、「シナモロール」、「クロミ」などサンリオの人気キャラクターと一緒に体を動かす、子ども向けの歌とダンスの新番組『ファンファンキティ!(FUNFUNKITTY!)』がテレビ東京系で4月6日にスタートする(毎週月曜 後5:55~6:25)。ハローキティのテレビ番組が地上波で放送されるのは9年ぶり。また、レギュラーキャストとして、全員の平均身長が180センチ以上の8人組男性ボーカルグループ・SOLIDEMOのサブリーダーでもある向山毅が出演する。

【写真】レギュラー出演する向山毅

 小学校教育でも取り入れられ、すでに中学校では必修化され、より身近になったダンスを未就学児と小学校低学年に向けたファーストステップとしてフィーチャー。「歌って踊ればみんなトモダチ」「ファンファンダンス」を合言葉に、歌ったり、踊ったり、手遊びをするなどの体を使った表現遊びやダンスを通じて、声を出しリズムに合わせて体を動かして遊ぶ楽しさを伝えるとともに、家族や友だちと楽しむことで“やりたい!”というときめく気持ちとコミュニケーション力を育んでいく。

 みんなのコールでキティちゃんと仲間たちが集合。元気いっぱいになる合い言葉となる、オープニング曲「1・2のFUN!」(作詞:楠本さちこ 作曲: 山下 和彰 /振付:渡辺美津子)で番組はスタート。

 歌やダンスで友だち一億人を目指し旅している“ハッピーキャラバン”のリード(向山)と、その妹スピン(林里音)が、ハローキティ、シナモロール、クロミとともに、歌とダンスを交えながらストーリーを繰り広げる「ハッピーキャラバン」と元気いっぱいのダンスソングを中心に、バラエティー豊富な楽しいコーナーが毎週ランダムに登場する。

 ダンサーを夢見るスピンがさまざまなダンサーに弟子入りする「マジダン!」コーナーは、4月の放送では、サンリオピューロランドでパレードのダンスに挑戦する。おばあちゃん・おじいちゃんをはじめ、家族みんながエクササイズできる番組オリジナルの体操「エガオニクス」のコーナーなど。

 最後は、かっこいいダンスミュージックのエンディング曲「ダ・ダ・ダ・ダンス」で締めくくる。

 番組の放送開始に向け、向山は「このお話をいただいた時は本当にうれしすぎて、これから素敵なサンリオの世界を笑顔と元気とともにたくさんの方にお届けできるように盛り上げていきたいです!」、林は「サンリオキャラクターが大好きなので、今回スピン役として出演が決まった時は信じられないくらい本当にうれしかったです! カッコイイ曲もかわいい曲もたくさんあるので、一緒に歌って踊ってエンジョイしましょう!」と、それぞれ意気込みを語っている。

■レギュラーキャスト
キティ(ハローキティ)
歌とダンスがダイスキ。ダンスで世界中のお友だちとつながりたい。

シナモン(シナモロール)
ノンビリするのがダイスキダンスよりお昼寝 に夢中!?

クロミ(クロミ)
リードくんのことがダイスキだけど、最初はダンスするのがちょっと恥ずかしい。

リード(向山毅)
いつでもダンス&シング! 元気なお兄さん歌が得意なハッピーキャラバンのリーダー。

スピン(林里音)
いつか華やかなステージで踊ることを夢見るチャレンジ精神旺盛な女の子。